englishchinachina

城崎マリンワールド

  • ミュージアム
  • tour
  • あなたにピッタリ城崎マリンワールドの
楽しみ方
  • バックステージツアー
  • GEO PARK GUIDE CENTER

飼育レポート

美味しいエビに会いに来て

2019年03月17日(日)

ホタルイカの特別展示コーナーでは、ホタルイカと同じ環境で暮らす深海エビたちを展示しています。赤くてきれいなホッコクアカエビ(甘エビ)、体がとげとげしているイバラモエビ(オニエビ・ゴジラエビ)、砂に潜って息をひそめるクロザコエビ(白エビ)、大きくてインパクト抜群のトヤマエビ。漁師さんをも唸らす極上のエビたちが生きている姿を、ぜひ見に来てください!(佐々木)

.

スタッフ目線で解説!イルカ編Ⅱ

2019年03月17日(日)

皆さんこんにちは!動物たちを間近で見ることが出来るスタッフ目線で、今回はイルカたちの「歯」についてご紹介しましょう!

イルカたちの歯はこんな感じです。(写真②④)たくさんの鋭い歯が並んでいますね!歯の本数はイルカの種類によって変わってきます。バンドウイルカ(写真①)は80~90本(写真②)、カマイルカ(写真③)では120~130本(写真④)もの歯が生えているんですよ。なぜ本数があいまいかというと、1頭1頭歯の本数が違うからなんです。本当かな?と思った方はショー終了後、スタッフに話しかけて実際に数えてみてくださいね!

歯の大きさも種類によって少し違います。これは食べる餌の大きさなどによって歯の形が違うようです。ちなみに、なぜ鋭い歯しかないかというと、イルカたちは魚をモグモグと噛んで食べるわけではありません。すばしっこい魚を鋭い歯で捕まえて逃げられないようにするためです。そして、すぐに丸呑みにして食べてしまいます。食べる時には大きな舌を上手に使って飲み込むのですが…今回はここまで。舌のお話は次回にしたいと思います!どうぞお楽しみに~!(豊田)

.

魅力あります、冬期ショータイム限定公開トレーニング!

2019年02月13日(水)

毎日寒い日が続いていますがお元気ですか?今年は降雪が少なく飼育現場としては大助かりです。さて、今日は冬期ショータイム平日14時半から15時限定、魅力たっぷり公開トレーニングをご紹介します。皆さんこんな疑問はありませんか?「イルカのジャンプってどうやって教えるの??」とか「種目を覚えるのにどれくらいかかるのですか?」などなど。そんな疑問をお持ちのお客様、ぜひこの冬期ショータイム限定の公開トレーニングに足を運んでみてください。動物たちがそれぞれの目標を目指してトレーナーと奮闘しています!どの動物がトレーニングをしているかはその日その時次第!近くで動物を見ることも出来ますのでなかなか魅力的ですよ!!ぜひ、近くのスタッフに声を掛けて色々聞いてみて下さい!ただし2月末まで、しかも平日14時半から15時!お見逃しなく!!(清水)
.

ヒゲダンス

2019年02月07日(木)

そらの重量挙げ?

今回はまたセイウチのそらについてご紹介しましょう。セイウチの口の周りにあるヒゲ、いったい何本あると思いますか?約450本もあります。このヒゲは餌を探したりするときに器用に動かしながら探します。ショー中でもトレーナーがそらの口元に手を近づけたときによく観察してみてください。トレーナーの手にめがけてヒゲを伸ばしてきますよ。そして、器用に動かすこのヒゲで物を持つこともできちゃうんです。そらは昼間遊んだおもちゃを自分で片付けているのですが、その時もひげにホースなんかを乗せて帰ってきます。皆さんの前に登場した時にはこの器用に動くヒゲにも注目してみてくださいね。(柿本)

.

ウミウシ水槽できました

2019年02月06日(水)

ミスガイ ウミウシ

2019年2月2日から、シーズー2階では但馬海岸で見られるウミウシの展示を始めました。貝の模様が特徴的なミスガイの他、現在はホオズキフシエラガイも展示しています。展示するウミウシはその都度変更する予定ですので、どんなウミウシが展示されているのか、ぜひチェックしてみて下さい!(今村)

.

初めての担当紹介

2019年01月20日(日)

初めまして!まだまだ駆け出しトレーナーの山口です。まもなく入社から1年が経とうとしていますが毎日勉強の日々です。そこで今回は、私の初めて担当しているカマイルカの「ティナ」を紹介します。ティナは今年の2月で飼育歴24年目になる大先輩です。特徴は目の周りが黒く、頭の部分にはまるでそばかすの様な斑点があり、何よりも目がとってもクリクリしていて可愛いんです!性格はとってもマジメですが、嫌になったらとことん付き合ってくれないお姉さん気質です。現在は、イルカアシカショーで大活躍しています。是非皆さん、ティナの特技である右回転スピンジャンプを見に来てくださいね!そして、私もティナ先輩と共に頑張ります!(山口)

.

最近のマイブーム

2019年01月06日(日)

あけましておめでとうございます!さて、今年最初にご紹介するのは、私の担当でもあるオリーブです!最近、ショーの合間になると、プール右奥の岩から落ちてくる水滴めがけて口をパクパクしています。水滴が口に入るのが楽しいのか、ただの暇つぶしなのか…オリーブに聞いてみないと分かりません(笑)なぜ岩から水が落ちてくるのか?それはショーを見れば分かりますよ!ショーの中ではスピーディーな演技を披露しているイルカ達も、実はこんなかわいい一面もあるんです。今年も、こんな愛らしい動物たちをよろしくお願いします!(安枝)

.

こんなところにも!

2019年01月04日(金)

みなさんは、城崎マリンワールドのオリジナルキャラクターはご存知ですか?チケットや看板などいろいろなところで活躍していますが、実はイルカアシカショーにの中にも隠れています。アシカショーで支配人、オタの助、ホテルアドバイザーが着ている衣装に注目してみると、背中にセイウチやペンギンを発見!そして、実は3人とも少しずつ絵柄が違います。ちなみにこの衣装は冬限定です。気になる方はお早めに!いろいろなところに隠れいているキャラクター達もぜひ探してみてください。(本多)

.

大きくて、優しくて、頼もしい!

2018年12月07日(金)

皆さんこんにちは!冬が近づいてきて雪にびくびくしております、シーランドの鷲見です。今回は私の担当動物について紹介したいと思います。紹介させて頂くのはバンドウイルカのキース(♂)です。キースは城崎マリンワールドのイルカの中で体が1番大きく、なんと約350㎏あります。しかし、体の大きさの割には性格が優しく、他のバンドウイルカの雌に負けてしまう部分もあります。イルカの世界も女性が強いということでしょうか…(笑)そんなキースですが、頼れる部分も多く、夏に行う水入りショーでは水入りトレーナーが1番頼りにするくらいのショーをしてくれます。こちらに来られた際には是非キースを探してみて下さいね。ちなみにキースの特徴は、今にも寝そうな目をしているところです。(鷲見)

.

トドを愛してやまないトド担当のトドツアー

2018年12月04日(火)

今回はバックヤードツアートド編のご紹介です。前半は水族館の裏側を探検して頂きサンゴ礁の水槽でエサをあげて頂きます。後半は期間限定でトドに触っていただく事が出来ます。大きな体、大きな声…。怖い動物なのかな?と思われることの多いトドですが、実はとても魅力的な動物です!!日本の水族館ではトドの触れ合いを行っている園館はかなり少なく、珍しい体験です。トドの特徴でもある大きな前脚と握手して頂くだけでなく、最後には新種目!トドたち3頭と連続でハイタッチして頂けます!!!トドを愛してやまないトド担当の飼育員がトドたちの魅力を熱くお伝えします!是非皆さまのご参加をお待ちしております!!!(伊藤)

.

1 2 3 4 5 6 87
カテゴリ
  • 飼育レポート
  • メディア掲載情報
  • 最新の5件
    アーカイブ
    スマートフォンページへ