englishchinachina

城崎マリンワールド

  • ミュージアム
  • summer event
  • あなたにピッタリ城崎マリンワールドの
楽しみ方
  • バックステージツアー
  • 宿泊プラン
  • 日和山食品

飼育レポート

ビフォー アフター

2019年08月14日(水)

今ペンギン達は年に1度の羽が生え換わる、換羽のシーズンを迎えています。4月にペンギンプールにデビューした6羽の子どものペンギン達も今回の換羽で、子どもの羽から大人の羽へ生え換わります。模様が変わるので、どんな顔になるか、私たちも楽しみです。6羽の中で一番に換羽を終えた“こがね”はこんな感じになりました。他の5羽もあともう少しで大人の仲間入りです。(清水)

.

そこに座ってる君も生徒の1人!

2019年08月02日(金)

今年もイルカアシカショーが変わりました!今回のテーマは「Kinosakiアニマルスクール」、たくさんある見所の中からオススメの1つをコッソリ教えちゃいましょー!それはカリフォルニアアシカ「コジロウ」のシーン。何気なく観覧席に座ってると突然親友の1人「○○くん」として前に呼び出されマイクを使ってコジロウに向かって話しかける、するとスゴイ!しっかりと君の声に反応してくれる!時々間違えてどツボにハマることもあるけどそれはそれで面白い☆ぜひ挑戦したいと思うヒトは観覧席ど真ん中がオススメですよ(^-^)(清水)

.

自由研究のテーマにいかが?

2019年07月22日(月)

透けるとんな生きものたち

現在シーズー2Fのレクチャーカウンターでは、体の透けている「透けるとんないきものたち」を展示しています。そこには生物だけではなく、ある実験装置も設置しています。皆さん“屈折率”という言葉は聞いたことがありますか?そういえば昔学校で習ったなぁ、という方もおられると思います。およそ生物と関わりがありそうな言葉とは思えませんが、実は「透けるとんな生き物たち」にはこれがとても重要なんです。陸上生物に透明な生き物が少なく、水中生物には多い。その理由がわかる実験装置ですので、ぜひ実際に実験で確かめてみて下さい(松山)

.

そらダッシュ

2019年07月18日(木)

今回は久しぶりにそらのご紹介です。7月からショーが変わりましたが、セイウチのそらが登場するとき、そらダッシュが見れるんです。観覧席の前の通路を全力でダッシュします。とは言いつつも滑っているだけなんですが…。体重も約600kg!加速がついて途中ドリフトのようになりますが、器用に滑りますよ。ショーでは是非一番前の席でかわいい姿を見てくださいね。

動画はコチラ
ぜひご覧ください。

.

私は誰でしょう?

2019年05月27日(月)

皆さんこんにちは!突然ですが、この写真に映っているイルカの名前、分かりますか?城崎マリンワールドには、バンドウイルカ5頭、カマイルカ11頭にそれぞれ愛称をつけています。見分けるのが難しいかもしれませんが、目の大きさや体の模様など、じっくり見ると結構違っているんですよ!そして写真のイルカですが、見分けるコツはダイブのイルカプールのどこかにあります。ぜひイルカを近くで見ながら探してみてくださいね。(安枝)

.

バージョンアップ!

2019年05月21日(火)

皆さんこんにちは!城崎マリンワールドのイルカアシカショーでは、様々な動物たちが魅力的な種目を数多く披露してくれるのですが、その中でも今回注目して頂きたいのは、バンドウイルカたちのロープハードルです!プールに張られたロープの両側からタイミングを合わせて跳び越えるクロスハードルジャンプですが、実は!最近バージョンアップしました!ラナが加わり、4頭で跳べるようになったんです!まだまだ上手く跳べないこともあるかもしれませんが、バージョンアップしたロープハードルジャンプ、ぜひ近いところでお楽しみください!(安枝)

.

○○ランキング!

2019年05月08日(水)

今回は、飼育員目線(私の独断と偏見による)ランキングでイルカたちを紹介していきます!イルカ・アシカショーで活躍しているカマイルカ4頭について、“目がぱっちりしている”イルカランキングを発表します。まず、第1位は…ティナです。ティナは、目がぱっちりしていて元気いっぱいです。第2位は、ミディ。ミディは、白目と黒目の割合がすごくきれいなんです。第3位は、オリーブ。オリーブは、黒目が大きくてかわいらしい印象ですが、なぜか閉じ気味なことが多いです…。そして第4位は、リーフ。リーフは、切れ長の目をしていて、クールビューティータイプです。以上、私的ランキングでした。みなさんのランキングはいかがでしょうか?(本多)

.

トドのダイビングがパワーアップ!

2019年04月28日(日)

5mの岩山から大きなトドたちが次々と飛び込む人気の演出、トドのダイビングがパワーアップしました。ショーの最後に岩山の頂上で倒立を披露していたオスのシュンタと一緒に、メスのハマも一段低いところに並んで倒立できるようになりました!最初は2頭の息が合わず苦戦しましたが、3月末からの猛練習の末、ようやくできるようになりました。GWに向けてさらに練習を重ねていきます。2頭同時倒立は圧倒的な迫力で、写真映えもばっちりです。まだまだ2頭の息が合わない事もありますが、成功した際には大きな拍手をトドけてあげてください!(佐々木)

 

.

イルカの鼻は?

2019年04月16日(火)

みなさんこんにちは。シーランドの鷲見です。やっと春らしい暖かさになってきましたね。この時期に1番嫌なのは花粉ですよね。この時期は鼻が辛いということで鼻にまつわるイルカの鼻について紹介したいと思います。皆様イルカたちの鼻はどこにあるか知っていますか?顔の先?顔の横?実はイルカたちの鼻は頭の上にあるんです!写真の矢印で示してある部分です。この蓋の部分が開くと鼻の穴があります。一見一つの穴しかないように見えますが実は私たち人間と同じように蓋の下で2つの穴に分かれています。当館に来られた際にイルカの鼻を見てみてください!もしかしたら2つの穴が見えるかも!!特にドルフィンタッチや、ドルフィントレーナーツアーなどのアトラクションはイルカを近くで見ることが出来るのでチャンスですよ。(鷲見)

.

ダレのおくち?

2019年03月28日(木)

これはどんな生き物の口の中でしょう?

不思議な形をした歯がたくさん生えていますが、正解はなんと・・・セイウチ!口の中は実はこのようになっています。セイウチの特徴でもある長い牙はこの歯が長く伸びたものなんです。自然界では、セイウチは貝などを主食としています。海水を口から吹き出して、砂の中に隠れた獲物を捕らえます。そして、この歯で貝殻を噛み砕いて中身を食べるんです!貝の他にも甲殻類や動きの鈍い魚を食べますが、いったい貝を何個食べたらあんな大きな体になるんでしょうね…(篠原)

.

1 2 3 4 5 6 88
カテゴリ
  • 飼育レポート
  • メディア掲載情報
  • 最新の5件
    アーカイブ
    スマートフォンページへ