englishchinachina

城崎マリンワールド

  • tour
  • 年間パスポート
  • あなたにピッタリ城崎マリンワールドの
楽しみ方
  • バックステージツアー
  • GEO PARK GUIDE CENTER

飼育レポート

アノ装置は…?

2018年06月15日(金)

6月スタートの新アシカショーの舞台はシーランド大浴場が目玉の「温泉旅館」。日々お客様へのおもてなしを大切に新米スタッフが奮闘するドタバタ劇。そこで今回はショーを引き立てる為に重要な小道具に注目してみましょう!舞台が温泉なので“のれん”や“蛇口”はあって当たり前。でもあの黄色と黒のしましま模様の装置…、正面には「きけん」の文字が!?さぁ、今回はいったいどんなハプニングが待ち受けているのでしょうか!?(清水)

.

スケート選手並み!

2018年06月07日(木)

皆さんこんにちは!今回はカマイルカのミディを紹介します!ミディはイルカアシカショーで活躍してくれているメスのカマイルカです。様々な演技を魅せてくれているミディですが、中でも紹介したいのがスピンジャンプです!実際に何回転しているか数えようとしても、高速で分からないくらいです。なので、動画を撮ってスロー再生したところ…4回転でした!体感的には8回転くらいしているんじゃないかと思っていましたが(笑)実はある人気テレビ番組でも取り上げられたこともあるんですよ!ぜひ生でミディの迫力満点なスピンジャンプをご覧ください!(安枝)

.

実験してみました。

2018年06月05日(火)

衣替えで半袖になりました。暑くなると赤いラベルのシュワシュワした飲み物が飲みたくなりますよね。では、ここで実験です。飲み終わった後のペットボトルをダイバーが12mの水槽に持って潜るとどうなるでしょう…?写真のようになります。空っぽのペットボトルは何も入っていないわけではなく、空気が入っています。空気は圧力によって大きさが変わります。深い水槽の水圧でペットボトルも潰れてしまうんですね。写真の右半分が潜る前、左半分が潜っている状態です。実際、ここまで潰れるとは私も思いませんでした。おもしろいですね。(出石)

.

イルカの口の中の…

2018年06月01日(金)

今回、私が紹介したいのは、イルカの舌です。イルカにも舌があるのか、と思った方!イルカの舌、すごく立派なんです。弾力が強く、分厚くて大きな舌をしています。イルカは、魚を噛まずに丸ごと飲み込みます。もし、魚を尾鰭の方から咥えても、舌を器用に使って頭から飲み込むんです!ドルフィントレーナーツアーやバックヤードツアーではイルカに餌をあげていただくことができます。その時がチャンスです!ぜひ、間近でイルカの舌をご覧ください。(本多)

.

なかよし?

2018年05月22日(火)

4月18日、20日に産まれたフンボルトペンギンの兄弟はよく同じ格好で寝ています。脚を投げ出したり、お互いの背中に頭を乗せたり…一見仲良さそうですが、先に産まれたヒナは、二番目に産まれたヒナがお父さんお母さんから餌をもらっているのをちゃっかり横取りする事もしばしば。ヒナの時期はあっという間に過ぎてしまいますので、是非お早めにチェックしてみて下さいね。(清水)

.

十イルカ十色 part.2

2018年05月11日(金)

皆さんこんにちは!シーランドの鷲見です。前回はショーで活躍しているカマイルカを紹介したので、今回はショーで活躍しているバンドウイルカを紹介したいと思います!城崎マリンワールドでは3頭のバンドウイルカがショーで躍しています。その3頭の名前をキース、レイ、リップと言います。実はイルカたちも人と同じでそれぞれの顔の特徴、性格があります。キースは雄のイルカでとても優しい性格をしています。体がとても大きく、眠そうな目をしているのが特徴です。レイは雌のイルカで少しわがままな性格をしていると私は思います。しかし、様々な種目ができて、とても器用なイルカです。リップも雌のイルカで1番人懐っこいイルカです。そして、この3頭の中で1番力が強いんですよ!このようにイルカたちは性格、外見などの個性があります。城崎マリンワールドに来たときはぜひこの3頭を見つけ、違いを探してみてください!!!(鷲見)

.

サンゴの隙間でかくれんぼ

2018年05月10日(木)

シーズー2階のレクチャーカウンターの水槽にはミドリイシなどのサンゴが入っています。実はそのサンゴの中に、小さな魚たちが隠れて暮らしています。セアカコバンハゼやフタイロサンゴハゼは成長しても2㎝ほどにしかなりません。小さくて可愛らしい魚たちですが、見つけるのは至難の業です。ぜひじっくりサンゴの隙間を観察してみて下さい(松山)

.

イルカの視線

2018年04月27日(金)

僕が飼育員になって最初に感動した事。それは、『イルカと目が合う』ということです!当たり前のように思うかもしれませんが、実際に目が合うと彼らはちゃんとこっちを見てるんだなと感動したんです。ジャンプに行く時もしっかりと最後の最後まで私たちのサインを見てます!皆さんも是非イルカ達の目を見てみて下さい。きっと、目が合うはずです!!(篠原)

.

どこにいるでしょう?

2018年04月24日(火)

突然ですが、皆さんにクイズです。写真には、1匹の魚が隠れているのですが、一体どこに隠れているでしょうか?よく目を凝らして探してみて下さい。正解は…写真の中央、サンゴの下です!見つけられましたか?隠れているのはオニオコゼという魚です。背鰭のトゲにとても強い毒を持っている危険な魚です。隠れるのが上手く、この水槽の中では岩に擬態している事が多いです。ちなみにエサをあげる時は、この子を探すところから始めています(笑)自然の海でも擬態したり砂に隠れたり、まるで忍者のようですが、気付かずに踏んでしまうと…とんでもないことになります…。これから暖かくなってきて、海へ遊びに行く機会が増えるかもしれませんが、危険な生き物には十分気をつけましょう!(今村)

.

Newスター現る!

2018年04月09日(月)

新年度が始まり、イルカアシカショースタッフに期待の新入社員が加わりました!その名も山口トレーナー!大学では野生のイルカを対象に研究していたほどのイルカ大好き。「早く一人前になれるように一生懸命頑張ります!」と満面の笑顔で意気込んでいます。今後は、さまざまな仕事をこなしていきながら、動物たちとの絆を深めてショーにも出演していく予定です。今後の彼女の成長を皆様どうぞご期待下さい!(豊田)

.

1 2 3 4 5 6 84
カテゴリ
  • 飼育レポート
  • 最新の5件
    アーカイブ
    スマートフォンページへ