englishchinachina

城崎マリンワールド

  • 年間パスポート
  • あなたにピッタリ城崎マリンワールドの
楽しみ方
  • バックステージツアー
  • GEO PARK GUIDE CENTER

飼育レポート

気になる彼へのアピール方法~ゴマフアザラシのポコ(♀)の場合~

2016年03月05日(土)

ポコはプールにいるアザラシの中で、一番体の大きなココのことが大好き。そんなポコのアピール方法は、まずココの後を泳いでついていく→ココが止まると、さりげなく接近→片手でボディータッチ→そっと抱きつく→後頭部(写真の時はほっぺ)にチューをする→ココ逃げる→ふりだしに戻る…といった感じです。ポコはここ2年ほどずっとココに片思い中なんです。早くココが振り向いてくれるといいね。頑張れポコ!(鈴木)

.

セイウチ“そら”のチャームポイント

2016年02月27日(土)

イルカアシカショーで活躍しているセイウチの“そら”はいつもかわいい演技を見せてくれます。気まぐれな時もありますが、いつも一生懸命に頑張っています。そんなそらちゃんの、ひそかに私が大好きなポイントをご紹介しましょう。それは「足」です。上半身は頑張っていても、気の抜けたような脱力しきった「足」。とてもかわいいと思いませんか?歩く時にも力が抜けているその様子はたまりません。他にもチャームポイントはたくさんありますので、皆さんの好きなポイント是非見つけに来てくださいね。(柿本)

.

オオサンショウウオの身体測定

2016年02月25日(木)

城崎マリンワールドでは、年に一度オオサンショウウオの身体測定を行っています。現3個体のオオサンショウウオがいますが、どれも1mを超える大型の個体ばかりなので、なかなか大変です。今回の測定の結果、一番大きな個体は全長125cm、体重は12.8kgでした。昨年は123cm、12.6kgでしたので、これだけ大きくてもまだ成長しています。この個体はまだまだ大きくなってくれそうですので、日本一の大きさを目指して育てていきたいと思います。(松山)

.

実はこっそりデビューしてました!

2016年02月11日(木)

イルカ・アシカショーで活躍しているキース。ショーで使用している輪には、小さな輪と大きな輪と2種類あります。この輪を回して運んでくるという演技があるのですが、今まで大きい方の輪はベテランのラナしか出来ませんでした。しかし、最近キースも出来るようになり、実はこっそりとデビューしていました!キース、元々小さな輪を回すことは出来たので、輪が大きくなってもすぐに回せるようになるのかと思いきや、かなり練習を重ねて、やっと出来るようになったんです。ラナと比べると、ちょっと不器用なキース。お口の先からツルッと滑って飛ばしてしまったり、なかなか回し始められなかったり、悪戦苦闘している時もありますが、そんな時は応援してあげてくださいね(^o^)!(平間)

.

かっこいいトレーナーに!

2016年02月09日(火)

皆さんドルフィントレーナーの衣装をご存知ですか?去年の夏にドルフィントレーナーの内容、衣装が変わり、もう体験された方も多いのではないでしょうか?冬の衣装も実は一新してとてもかっこいいんです!私たちと同じこのショーマンの衣装と長靴、帽子を被り是非ドルフィントレーナーご参加下さい!寒い日が続きますが、かわいいイルカたちに新しい衣装を着てサインを出せば寒さも吹っ飛ぶはず?です!イルカたちとお待ちしています!(伊藤)

.

イルカの視線

2016年01月29日(金)

何気なく見ていると気が付かないのですが、イルカたち私たちのことすごくよく見ています。近くを通ると寄ってきて、じーっと見てきます。ぜひイルカたちと目を合わせてみてください!心を見透かされそうです…(篠原)

.

この魚は…

2016年01月21日(木)

突然ですが、皆さんはこの魚は何か分かりますか?ご存知の方も多いかもしれませんね!これは『ムツゴロウ』という魚ですハゼ科の魚で干潟に生息していますが、実は佐賀県の有明海でしか生活していない珍しい魚なんです。なぜ有明海にしかいないのかといいますと、それは彼らの呼吸法に秘密があります。皆さんムツゴロウと言うと泥の上にいるイメージが強いですよね。魚なのに水中にいなくても大丈夫なのか?と思いますが、実はエラの他に皮膚からも呼吸をしているので空気中でも息ができるんです。そしてこの皮膚呼吸のためにムツゴロウは大変薄い皮膚を持っています。他の干潟の泥だと粒子が荒くて皮膚を傷つけてしまうので粒子の細かい有明海の泥でしか生活できないんです。また、冬の間ムツゴロウ達は泥の中に潜って暮らしますが、水族館では暖かい温度を保っているので冬の間でも見ることができます。皆さんもぜひ不思議な生態をもつムツゴロウに会いに来てくださいね!(千葉)

.

今度はこちらでこんにちは☆

2016年01月15日(金)

皆さん、こんにちは!今日はダイブのカマイルカ『サラ』のお話です。12月にサラはダイブの奥のプールから、アクリルガラスのプールへと移動しました。担当の私としては、サラがお客様の目に触れる機会が増えて、とても嬉しいです(*^^*)最初は初めての透明なアクリルガラスに驚き、近づくことも怖がっていました。しかし、トレーニングを重ねて、最近、こちらでもドルフィンタッチデビューをすることができました!まだまだ不慣れのため、上手くいかないこともありますが、温かい目で見守ってあげてください(>_<)(芦澤)

.

新人トレーナーご紹介!(Part2)

2015年12月31日(木)

みなさん、こんにちは。1年もあっという間ですね。今年最後の飼育レポートは、シーランドのもう1人の新人トレーナー平間のご紹介で締めくくりたいと思います。関東出身の彼女は、海の動物が大好きです。その大好きな気持ちを伝えようと、ドルフィンタンクのショーやアナウンスで奮闘しておりますが、まだまだ先輩達のアナウンスには及ばない様子。アナウンスの上達、そして、シーランドスタジアムショー出演を目指し、頑張る彼女を皆さんどうぞ応援してあげてください!それではみなさん。よいお年を。(田代)

.

私と遊んで!!

2015年12月27日(日)

「メエ~!ウウワッ!」特徴的な鳴き声のハマは、トドプールでは最年少、6歳のメスのトド。今がまさに遊び盛りのハマは、作業中のスタッフの邪魔をしてみたり、他のトドたちに甘えてみたり…と一日中大忙し!そんなハマの最近のブームは、なんとお客様に遊んでもらうこと!トドプールに背を向けて立っていると、何やら視線を感じる…振り向くと、期待のまなざしを向けて待っているハマ(^^)そんな時は、思い切り遊んであげてください!目の前を走ってみたり、面白い動きをすると、ハマは嬉しそうについてきてくれます!「そんなの恥ずかしい」と他人事のあなた!一度やったら病みつきになりますよ!もちろん遊びに来るタイミングはハマの気まぐれですが…ハマの新年初遊びのお相手は、そう!あなたかもしれません!(佐々木)

.

カテゴリ
  • 飼育レポート
  • 最新の5件
    アーカイブ
    スマートフォンページへ