News新着情報

海藻の赤ちゃん展示中(豊岡ブルーカーボンPJ)

藻場の保全のため、日和山海岸に自生しているアカモクの育成に挑戦します。海面をただよう流れ藻から卵(幼胚)を採集し、育成をはじめました。2024年5月4日発芽を確認し、少しずつ大きく育っています。屋外の専用水槽で、海藻の赤ちゃんをご覧いただけます。期間限定のかわいらしい姿をぜひご覧ください。
 

「豊岡ブルーカーボンプロジェクト」進行中!
日和山海岸の藻場の保全活動を通じて「ブルーカーボン生態系」の育成と啓蒙を行い、CO2の削減を目指す取組です。