ペンギン いのちの博物館が生まれます。
城崎マリンワールド
日和山海岸ミュージアム

私たちが、いのちに
教えられたことを、
みなさんにお話しします。

城崎マリンワールドには、約300種、7,000ものいのちが生きています。
そしてそれぞれの種の保存のため、さまざまな繁殖プロジェクトで、いのちを育む取り組みが行われています。私たちは、それらのいのちをゼロから見つめ、そのかけがえのなさをゼロから学ぼうと決意しました。

生きものたちを繁殖し、育て、増やすことで、野生群を蘇らせ、未来へ向けて種の保存につなげていきたい。そんな想いから生まれた私たちと生きものたちの、いのちの活動記録と驚きのエピソードがいっぱいの日和山海岸ミュージアム。いよいよ4月25日オープンします。

日和山海岸ミュージアム

日和山海岸ミュージアム概要

企業メッセージゾーン

生きものたちと私たちの物語

  1. 繁殖 のブロック
  2. 観察 のブロック
  3. 管理 のブロック
  4. 工夫 のブロック
  5. 挑戦 のブロック

地域メッセージゾーン

  • コウノトリの野生復帰プロジェクトを紹介

GEOPARKゾーン

  • 日和山海岸ギャラリー
  • 日和山温泉「足湯」
  • SORA GARDEN
黄色い腕章

城崎マリンワールドのフンボルトペンギンたちは、色分けした腕章で、血統ごとにグループ分けをしています。それは種を守るために、家系図をつくって、計画的に行動を見守っているからです。なんと、フンボルトペンギン48羽中46羽は、当館で生まれたんですよ。