englishchinachina

城崎マリンワールド

飼育レポート

4代目はまだ卵

2002年01月11日(金)

12月中旬頃からコウイカが卵を産み始め、今がピークのようです。あれコウイカって初夏に卵産むんじゃなかった?という人がいるかもしれませんが城崎マリンワールドのコウイカはすでに3世代生きているのです。だから季節が解らなくなってしまったのかもしれません。それに卵を産むときの親イカの大きさも1世代目の親イカよりだいぶ小さくなってしまっています。ですから、卵も小さいので4世代目が孵化するのか心配です。只今、シーズ―2Fで展示中!皆さんもこの卵たちを応援してやって下さい。【伊藤】.

立体音響の迫力 

2002年01月04日(金)

イルカ・アシカショーが行われているシーランドスタジアムには音響設備として、ショーステージ側に4つ、観覧席側に8つのスピーカーを備えています。なぜこんなにスピーカーが設置されているかと言いますと、立体的な音を出すためです。ショー中にジャングルの音や蜂の羽音、イルカのジャンプ時の音などすべて立体音響です。特に蜂の羽音の時などはすぐそばを飛んでいるかのようで、思わずよけてしまいそうになるほど臨場感があります。イルカ・アシカショーをご覧になる時は動物の動きだけではなく、立体音響もお楽しみください。【米田】.

カテゴリ
  • 飼育レポート
  • 最新の5件
    アーカイブ
    スマートフォンページへ