englishchinachina

城崎マリンワールド

  • 体験オプションWEB予約
  • ミュージアム
  • 団体・学校プラン
  • 宿泊プラン
  • 日和山食品

飼育レポート

今バンドウイルカが熱い!!

2003年05月09日(金)

去る4月17日に今まで練習を重ねてきた新人のバンドウイルカ3頭がショーにデビューしました。今のところ、先輩と一緒にできる種目は一斉にジャンプするチームジャンプだけですが、早く先輩に追いつけ追い越せと張り切っています。そして4月26日には水中ショーが始まりました。まだ肌寒い時もありますが、イルカたちと一緒に頑張っています。よりいっそうパワーアップしたバンドウイルカたちの活躍を皆さんご期待ください!【柿本】 .

深い海水槽が賑やかに

2003年05月02日(金)

シーズー1階深い海水槽に、ハタハタ約20尾が新しく仲間入りしました。今年3月に搬入した後、なかなか餌を食べてくれませんでしたが、オキアミなどの餌を食べるようになったので予備飼育を終えてデビューとなりました。大きな胸ビレが特徴なのですぐに見つかると思います。少し寂しかった深い海水槽も賑やかになりました。ぜひ一度ご覧下さい。【大津】 .

まだまだ新入生のタック

2003年04月26日(土)

現在公開中の「アシカのマイホーム」には3頭のアシカと2頭のオタリア、そして、セイウチが1頭登場しています。この3頭のアシカの中のタックは、一番若くてまだまだ新入生です。この間やっとショーの最初から最後まで出演できるようになったのですが、1日5回公開しているショーのすべてに出ることはまだできません。出演しない日もありますが、ショーに出ると輪投げなどを頑張っているので、見つけたら応援してあげて下さい。【高津】 .

ズワイガニの新顔入りました

2003年04月18日(金)

カニのシーズンも終わり、だんだん暖かくなってきました。しかしカニの水槽はいつも6.0℃に保たれていて相変わらずの寒さです。先日、この寒い水槽に3月中頃に搬入したズワイガニ15尾が入りました。彼らは水槽に入れてやるとき、”その手を放しやがれ”とでも言わんばかりにものすごい勢いで暴れはさみを振りかざしてきました。はさまれるとめちゃくちゃ痛いです。※経験済み。手を放してやるとそそくさと水槽の隅の方へ行きました。結構恥ずかしがり屋なんです。そのためか普段もあまり動かず、じっとしています。(餌の時以外は・・・)あまり動いてくれないのであまり人気のない彼らですが、一度よーく見てあげてください。口のあたりをもごもご動かしていて、結構楽しいやつらです。恥ずかしがり屋の彼らをよろしくお願いします。【伊藤】 .

サリーのしわ

2003年04月11日(金)

バンドウイルカのサリーは、城崎マリンワールドに来て、今年で22年になります。私より8年も先輩になります。人間で言えば、約40~50才でしょうか?最近、体のしわが多くなってきました。しわの見易い場所は首やお腹です。体を触ってやりながら「長生きしろよ」と言ってやります。するとサリーは、目を細めて気持良さそうにします。サリーは、毎日元気にショーをして、皆様の拍手をもらっています。是非、サリーに拍手をしてやって下さい。【西川】 .

恋の季節

2003年04月05日(土)

春の温かい日ざしの中で、マリンワールドでは毎年この時期恋の季節です。滝の流れているトド、アザラシのプールで動物たちをよく観察すると、ゴマフアザラシの鳴き声を耳にします。鼻にかかったその鳴き声はとても恋をささやくようには聞こえませんが、オスがメスにプロポーズしているのです。マリンワールドへお越しの際は、水族館を出てすぐのプールの前で耳を済ませてみましょう。アザラシの恋のささやきが聞けるかもしれません。
詳しくはシーズー2Fレクチャーカウンターで聞いて下さい【高田】 .

イルカのヒレ パート1

2003年03月28日(金)

皆さんイルカの尾ひれの形、どんな形か判りますか?イルカの尾ひれは3角形の形をしています。魚は尾ひれを左右に振りますが、イルカは3角形の尾ひれを上下に振って、水中を自由自在に泳ぎ回ることが出来ます。城崎マリンワールドでは、バンドウイルカとカマイルカを飼育しています。水中での最高スピードですが、バンドウイルカで36km、カマイルカで50kmぐらいです。イルカアシカショーでは、バンドウイルカが高速で泳ぐ種目を行っています。皆さん是非見に来て下さい。【米田】 .

シーズーに新顔登場

2003年03月21日(金)

水族館2階の「ユニークな海の生きもの」水槽で泳ぐのはシマキンチャクフグとヒメキンチャクフグ。一般的なフグのイメージとは少し異なった、菱形に近い体形をしています。巾着袋を絞ったところを連想して命名されたのでしょうね。チャームポイントは突き出た口です。フグ科キタマクラ属に分類され、有毒です。ちなみに、キタマクラという名前の由来は食べると北枕に寝かせられることになるから…とのこと。外見は可愛いけど実はコワイって、人間界でもあることですよね!?
詳しくはシーズー2Fレクチャーカウンターで聞いて下さい【横山】 .

飼育係は、ベストツアーガイド

2003年03月15日(土)

城崎マリンワールドでは、お客様に気軽に御質問をいただけますようシーズー2階に「私達に何でも聞いて下さい。」という案内板を設置していますが御存知でしょうか?私達飼育係は、それぞれ担当動物(担当水槽)を持っていますが、その担当の動物や水槽のことはもちろんのこと園内の動物や飼育施設については殆ど何でも判ります。言ってみれば、一番詳しい園内のツアーガイドということになります。お気軽に声を掛けてみて下さい。飼育係ならではの耳寄りな情報が得られるかもしれません。特に自分の担当に関することでしたら体のどこにどんな傷がいくつあるか等、かなりマニアックなことも教えてくれると思います。【漁野】 .

気まぐれなホタテウミヘビ 

2003年03月07日(金)

シーズー2階の砂地水槽をよく見てみますと、砂の中から顔だけを出している何かがいます。これはホタテウミヘビです。ウミヘビといっても毒のある爬虫類のウミヘビとは関係なく、ウナギやアナゴの仲間になる魚です。砂から出てくる時は餌を食べる時だけで、腹一杯になるとすぐに潜ってしまいます。しかもかなり気まぐれで、1、 2ヶ月くらい全く食べずに砂に潜りっ放しの時もあります。また潜り方も特殊で、必ず尻尾から潜っていきます。砂に潜るシーンは滅多に見られませんが、これは見ものです!
詳しくはシーズー2Fレクチャーカウンターで聞いて下さい【原田】 .

カテゴリ
  • 飼育レポート
  • メディア掲載情報
  • 最新の5件
    アーカイブ
    スマートフォンページへ