englishchinachina

城崎マリンワールド

  • 冬のおすすめ
  • 年間パスポート
  • あなたにピッタリ城崎マリンワールドの
楽しみ方
  • バックステージツアー
  • GEO PARK GUIDE CENTER

飼育レポート

お父さんの口の中

2002年05月18日(土)

マウスブルーダーという言葉をご存知ですか?マウスは「口」、ブリードは「育てる」で、口の中で卵や稚魚を育てる魚のことです。とてもおもしろい習性ですが、魚の中では意外と多くの魚がこれを行なっています。シーズー2Fの藻場水槽の中にもいます。テンジクダイの仲間のクロホシイシモチやネンブツダイです。育て方はまずメスが直径1mmもない数千個集まった卵塊を産むと、同時にオスが放精し、それを口に含みます。そしてふ化までの約1週間オスは餌も食べずに卵を保護します。こうして無事にふ化した稚魚はすぐに親元を離れていきます。今、ちょうどこの魚たちが産卵をしています。普段の倍くらいに口が大きくなったオスが、時々口をパクパクし、卵に新鮮な海水を送っている姿や口の隙間からたくさんの小さな卵が見えるので機会があれば是非ご覧下さい。【蛭谷】.

セイウチのごはん

2002年05月10日(金)

シーランドスタジアムのイルカ・アシカショーに出演中のセイウチのグー。このグーはいつもどのようなご飯を食べているのでしょうか?野生のセイウチは二枚貝類を主食としているのですが、当館のグーにはホッケ、チカ、イカ、サバ(三枚下ろし)などを与えています。1日の量は13kgです。グーの体重が現在約320kgですから、カロリーも考慮して体重60kgの人間に換算すると1日約2.5kgのイワシを食べるのと同じ計算になります。現在4歳のグーはいっぱいご飯を食べてまだまだ大きくなりますよ。【高津】.

カメの日なたぼっこ!?

2002年05月02日(木)

暖かくなるとシーズーで飼育しているカメたち(クサガメ、イシガメ)が水槽内の岩の上でよく日なたぼっこをしているのを観察することができます。この行動は「甲ら干し」と呼ばれています。これは体の表面についた細菌を太陽光の紫外線にあてて除去したり、太陽の熱を体に取り入れて体温を上げ、食べたものの消化を促進する役割があるのです。このカメたちの気持ちよさそうな日なたぼっこ、シーズー3F「円山川下流の生きもの」水槽で見ることができます。【竹田】.

うんちの色は何色?

2002年04月25日(木)

イルカの健康管理の1つとして、便の状態を知るという事があります。食べている餌によって便の状態は変ってきますが、シーランドでは黄色の水性便が良い便で、緑色の軟便が悪い便です。プールの横で、プールをジッと見つめているトレーナーがいたら、近くに来て声をかけてみて下さい。【西川】.

アザラシの衣替え

2002年04月19日(金)

シーズーのトドプールには現在11頭のゴマフアザラシが生活していますが、よく見ると体が茶色っぽいアザラシときれいな白っぽいアザラシがいます。実はアザラシは年に一度、春に毛が抜け替わります。きれいな白っぽい色のアザラシは抜け替わって間もない新しい毛のアザラシです。写真の手前のアザラシが毛替え前、奥にいるのが毛替え後のアザラシです。【大津】.

イルカは哺乳類

2002年04月12日(金)

イルカは哺乳類です。その証拠にお腹にはおヘソがあります。イルカのお腹を見ますと、ちょうど中央に黒く少し窪んだ場所があります。イルカが仰向けになって泳いだら、おヘソを確認するチャンスです。城崎マリンワールドにお越しになられた時は、イルカのおヘソを確認して下さい。もし、確認出来なかったお客様は、ドルフィンタンクのショーをご覧下さい。ショーの後半でおヘソが発見できますよ。【米田】.

コブダイ入りました

2002年04月05日(金)

40cmぐらいのコブダイが3月末に入りました。とても元気な状態でしたので、直接大きな水槽に入れました。入れて数日は岩の隙間に隠れていて姿が見えなかったのですが、最近では時々岩の隙間から出てきています。ちなみに1階のエレベーターの近くで見ることができます。口を見ると怖いですが、おでこが出ていて面白い顔なのでぜひ探して見てください。【伊藤】.

ナイスシュート!!

2002年03月29日(金)

3月17日よりシーランド「イルカアシカショー」でバンドウイルカが観覧席に向かって大きなボールをキックします。まだまだコントロール不十分なため、毎日1回、10時のショーのみでしか行なっていませんがクリーンヒットするプールのあちこちに勢い良くボールが飛んでいきます。3頭のイルカがそれぞれ1個ずつキックしますが、3個すべて観覧席にシュートできれば大成功です。運良くボールを受け取ることができた人には何か良いことがあるかもしれません。乞う!ご期待!【漁野】.

おめでとうユルリ満1才!

2002年03月22日(金)

昨年3月24日、当館では初めてゼニガタアザラシが生まれた日です。あれから早いもので1年が経ちました。自然界ではゼニガタアザラシの個体数の減少が見られ、水族館としても是非繁殖させたかったため嬉しさもひとしおでした。メスのユルリ(愛称名)も日ごとに成長し、餌の時間になると水面から顔を出しつぶらな瞳で見つめてきます。これからも元気で育ってほしいものです。【高田】.

ニューフェイス探検隊役に挑戦!!

2002年03月16日(土)

Sea Landのショーでは、現在ポッキーとテリーという2頭のベテランアシカが活躍をしていますが、2/26より探検隊の役でタックという新しいアシカも登場しました。アシカショーの後半の海賊のシーンからの登場ですが、現在の所は4時のショーのみの参加です。はりきって大声を出したり、はりきり過ぎてトレーナーより先に次の芸をしてしまうこともあります。一生懸命に役を演じるタックを皆さん応援してあげて下さいね。【芳賀】.

カテゴリ
  • 飼育レポート
  • 最新の5件
    アーカイブ
    スマートフォンページへ