englishchinachina

城崎マリンワールド

  • 冬のおすすめ
  • 年間パスポート
  • あなたにピッタリ城崎マリンワールドの
楽しみ方
  • バックステージツアー
  • GEO PARK GUIDE CENTER

飼育レポート

海の生きものたちの不思議を紹介しています

2002年07月30日(火)

海の生きものたちは私達の想像もつかない生態をしています。体の色、形、食性、繁殖、どれも生きものたちによってさまざまです。シーズ-2Fのレクチャーコーナーでは、そんな海の生きものたちの不思議な生態を紹介しています。7月20日からは「ウミウシのエサのひみつ」を紹介。ウミウシがエサの中の毒を体に取り込むことで身を守っている生態などを展示解説しています。8月以降は、ヒトデやクラゲの不思議を紹介する予定です。彼らの不思議な生態をぜひご覧下さい。【竹田】.

新人トレーナーデビュー

2002年07月23日(火)

2名の女性新人トレーナーが、7月にデビューしました。4月より、先輩トレーナーの厳しい指導のもと、毎日トレーニングを行ってまいりました。林トレーナー、倉森トレーナー2名が一生懸命ショーを行っております。皆様、ぜひ応援してあげて下さい。【米田】.

自然水槽にブリ登場

2002年07月13日(土)

シーズーの自然水槽に新しく約50尾のブリが仲間入りしました。ご存知の方も多いと思いますが、ブリは成長するにつれて呼び名が変わる出世魚です。地方によって違いますが、関西地方では全長40cm程度までをツバス、80cmまでをハマチ、それ以上をブリ、と呼んでいます。自然水槽のブリはまだツバスサイズですがこれから成長するのを楽しみにしてください。【大津】.

「海の動物のお話」実施中!!

2002年07月07日(日)

毎週土曜日、ドルフィンタンク、イルカのライブステージ終了後、月例のテーマを設けて、海の動物に関わるトレーナーの裏話を10分~15分くらいの時間でミニ・ガイダンス形式で行っています。7月のテーマは『イルカの訓練方法(パート1)』。一般の人がショーを見て、いつも不思議に思うような疑問について、わかりやすく映像を交えてお話いたします。無料、参加人数制限なしです。ぜひ、ご参加ください。【漁野】.

ハナオコゼ展示しました

2002年07月01日(月)

6月22日ごろから波のため、ここ2、3日シーズーにちぎれた海藻が多量に流れてきます。それを除去するのは、とても大変です。しかし、おもしろい生物もいっしょにやってきます。その1つがハナオコゼです。この魚、動きがスローで泳ぐことがあまりありません。しかし、エサをみつけると、ものすごい速さでまるのみしてしまいます。顔もおもしろいので見てやってください。【伊藤】.

カヌーの食材

2002年06月23日(日)

シーランドスタジアムのアシカショーが「シーランド水上レストラン」に変わりました。ショーの中でオーナー役のトレーナーがカヌーに乗って食材を持って登場します。その中味はというと、りんご、桃、みかん、柿、梨、バナナ、そして、メロン!と豪華で美味しそうなメニューになっております。遠くからでは解りにくいですが、その辺も見て下さい。【松本】.

子供会プラン実施中

2002年06月15日(土)

学校遠足や子供会で城崎マリンワールドをもっと活用していただこうと、いろいろ活動をしています。シーズーのエリアで今評判なのは、館内スポットガイド、水槽の中でも特に注目してもらいたい生き物など、係員が一緒について案内します。子供会で人気なのはタイドプールを使っての磯遊び、海岸にいる生き物を採集したり、流れついた漂着物、海藻などを集め、海と人、自然と人との関わりを持つにはお勧めです。皆さんもこういったプログラムを利用して海の生き物との触れ合いを楽しんで下さい。【高田】.

新メンバー加入!

2002年06月07日(金)

6/1よりシーランドスタジアムのアシカショーが新しくなりました。前回のショーに加え、新たに3頭の仲間がレギュラーメンバーになりました。カリフォルニアアシカのタックとオタリアのサクラ、スミレです。以前にも何度か少しだけショーに参加した事はありますが、今回から晴れてレギュラーとなりました。慣れるまでまだまだ時間がかかりそうです。一生懸命頑張る姿を、皆さん是非見に来て下さいね。【芳賀】.

ヒラヒラは若さのしるし?

2002年05月31日(金)

生ものの世界では、おとなこどもの模様や形が違うことがよくあります。昆虫の世界ではその違いは歴然ですし、鳥の世界でもその色や模様が異なる場合が多々あります。魚の世界でも同様で、稚魚、幼魚、成魚と、その模様や形を変える魚は沢山います。シーズー2Fの「サンゴ礁のキケンな魚」水槽には、ハナミノカサゴの成魚と幼魚が生活しています。ヒラヒラした鰭が特徴の魚ですが、幼魚は成魚よりも更に一段とヒラヒラ感がアップしていて、特に目の上の長い皮弁がチャームポイントです。早く成長して欲しい反面、いつまでも可愛い幼魚の姿を楽しみたい複雑な親心(?)です。【横山】.

ニューフェイス加入!

2002年05月24日(金)

去る5月11日にカマイルカのクリン(♀)、チル(♀)が新たにシーランドプールへ引っ越してきました。中にはアレッと思った鋭い方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこのクリン、以前にもシーランドプールへやって来たことがあったのです。しかし、体調不良により別のプールで静養していました。現在ではすっかり元気になり、ショーデビューに向けてがんばっています。まだまだ未熟なクリンとチルですが、応援よろしくお願いします。【柿本】.

カテゴリ
  • 飼育レポート
  • 最新の5件
    アーカイブ
    スマートフォンページへ