englishchinachina

城崎マリンワールド

  • 年間パスポート
  • あなたにピッタリ城崎マリンワールドの
楽しみ方
  • バックステージツアー
  • GEO PARK GUIDE CENTER

飼育レポート

そらとサクラの新種目!

2017年09月22日(金)

皆さんこんにちは!少しずつ涼しくなって秋らしくなってきました。イルカ・アシカショーでは、セイウチのそらとオタリアのサクラの新しい種目を公開しました!その名も「賞状授与」。見事警部に昇進したサクラ巡査に、そら署長から認定証を手渡しする…というものなのですが、これがまた可愛いんです(笑)。そらはサクラが気になるのか、首を伸ばし様子を伺うことも。そんなことお構いなしのサクラは、そらから認定証を奪い取るかの如く持っていきます(笑)。公開は不定期ですので、見ることが出来た人はラッキー!?そらとサクラの賞状授与にも是非注目してみてください!(豊田)

.

どの子が好み?

2017年09月21日(木)

みなさんこんにちは!今回はシーズー館内にあるメイン水槽で暮らすハリセンボンたちを紹介します。現在メイン水槽には約1500匹の魚が暮らしていますが、このハリセンボンたちは特に人に慣れていて、近づくとすぐに一生懸命泳いで寄って来てくれます。この子たちは普段水面近くを泳いでいるのですが、よーく見ると1匹1匹顔つきや模様が違うんです!私も好みの子を見つけてはまったり眺めてほっこりしています♡そんなハリセンボンたちにエサをあげることもできるバックヤードツアーが1日2回行われていますので、ぜひご参加ください!みなさんのお好みの1匹を探してみてくださいね♪(今村)

 

.

実は私も・・・

2017年09月15日(金)

こんにちは!城崎マリンワールドのイルカ・アシカショーでは、7月よりイルカショーでダイバーとイルカたちの息の合った演技を披露する水中ショーを行っています。そんな中、実は今年からバンドウイルカの女の子「リップ」も張り切って参加をしています。今までは他のイルカたちが行っていた種目も、負けまいと元気いっぱいに披露しています。「誰が誰かわからないよ!」という声も聞こえてきそうですが…アナウンスも行いますので、見に来ていただいた際には頑張っているリップちゃんにご注目下さい。(藤岡)

.

気になる…!?

2017年09月08日(金)

こんにちは!今回は水族館2階の水槽にいるミノカサゴを紹介したいと思います!夕方にガラスの拭き掃除をするのですが、その時なぜかずーっとついてくるミノカサゴがいるんです。他の魚たちはあまり来ませんし、ミノカサゴたちの中でもある1匹だけが後をついてきます。餌だと勘違いしているのでしょうか?(笑)動画を撮ってみましたので、どうぞ可愛らしい姿をお楽しみください☆(平間)

動画verはコチラ

.

城崎マリンワールドに怪獣出現!?

2017年08月25日(金)

城崎マリンワールドに怪獣出現!!…ではありません。体長2㎝程のタツノオトシゴの赤ちゃんたちです。タツノオトシゴは尾をサンゴや海藻などに絡めて留まり、擬態をすることは皆さんご存知かもしれません。実はタツノオトシゴ同士で絡まり合っていることもあるんです。2、3匹でつながっている様子はよく見かけますが、今回はなんと6匹!なかなかの大所帯です。つい「キングギ○ラ」や「ヤマタノオロチ」を連想してしまいました(笑)この写真を撮影している最中にもくっついては離れ、くっついては離れを繰り返し絶えず姿を変えていきます。タツノオトシゴ達の動きはとても可愛らしく見ていて飽きません!7月末に3匹のオスから孵化した赤ちゃんの数はなんと90匹以上!孵化したときの体長は約1㎝程でした。シーズー2階のレクチャーカウンターにて展示中です。(増田)

.

1歳の誕生日&名前決定!

2017年08月22日(火)

昨年の夏に当館で産まれましたバンドウイルカの赤ちゃんが7月31日で無事に1歳の誕生日を迎えました‼︎そして誕生日を機に名前も決定しましたよ(^^)その名は「リヴ」です。  ショーに出演するのはまだまだ先になりそうですがまたリヴに会いにきて下さいね☆(清水)
.

そら署長!

2017年08月15日(火)

城崎マリンワールドでは毎年イルカアシカショーが変わります。でも変わらないものといえば、セイウチ「そら」の役どころ。体が大きいセイウチはいつも大物役。しかもおじさん設定です。でもそんなそら、実は女の子なんです。いつもおじさん役で申し訳ないと思いつつも、ついつい…。でもそんな存在感抜群のそらはやはり大物。マイペースで時々ふらっとどこかへ行ってしまいますが、やはり欠かせない存在です。これからもそんなそらの応援ヨロシクお願いします!!(柿本)

.

寝姿いろいろ

2017年08月13日(日)

城崎マリンワールドでは7月20日から夏季営業期間が始まり、閉館時間がいつもより遅くなっています。そんないつもより遅い時間、夕方の水族館では、普段は飼育員しか見ることのできない風景をこの時期限定で皆さんにも見て頂くことができます。そう、動物たちの寝姿です。

夕方の給餌が終わると徐々にお休みモードに入っていく動物たちですが、普段の営業時間では寝静まる前に閉館時間を迎えてしまいます。ですが夏季営業期間ではアザラシ(写真上)、トド(写真右下)、ペンギン(写真左下)等色々な動物たちの寝姿を見ることができます。動物たちの種類、そして個々によっても寝方や寝る場所は様々。岩の上やプールの隅、はたまた水の中でも…。それぞれお気に入りの場所もあるようです。

日中の元気な動物たちとはまた違った姿、是非皆さんも夕方の水族館でそうっと覗いてみてください。(堤)

.

バックヤードツアーのギャラリー

2017年08月01日(火)

バックヤードツアーが7月20日から内容がガラリと変わり、水族館の裏側を見ていただいた後は7月、8月限定でアザラシに触って頂く事が出来ます。ゴマフアザラシのボブというオスのアザラシに触って頂きます。アザラシプールの裏側でボブに触って頂いていると、他のお客様も見に来られる事もあります。…ですが見に来るのはお客様だけではありません。他のアザラシ達も興味津々にバックヤードツアーを見に来ます。よく遊びにやってくるのは城崎マリンワールド生まれのドングリとあずきです!こんな可愛いギャラリーに見つめられながらのバックヤードツアーはいかがでしょうか!是非お客様のご参加をお待ちしております!(伊藤)

.

新人トレーナーがデビュー!

2017年07月24日(月)

今回はイルカではなく新人トレーナー安枝をご紹介します。彼女は大阪出身でアクセントに苦戦していましたが、毎日一生懸命練習を重ねて、晴れてドルフィンタンクのショーのマイクデビュー!!!マイクを通してお客様のイルカに対する理解をより深められるように頑張ってくれています。皆さん応援よろしくお願いします!(篠原)

.

1 2 3 4 5 6 81
カテゴリ
  • 飼育レポート
  • 最新の5件
    アーカイブ
    スマートフォンページへ