englishchinachina

城崎マリンワールド

  • 年間パスポート
  • あなたにピッタリ城崎マリンワールドの
楽しみ方
  • バックステージツアー
  • GEO PARK GUIDE CENTER

新着情報

フンボルトペンギン「えっくす」、お散歩デビュー!

2014年10月10日(金)

先月、飼育レポートにも登場したフンボルトペンギンの「えっくす」が完全に換羽を終え、大人と同じ羽に生えかわり、そして本日『ペンギンの散歩』にデビューしました!分かりづらいですが写真の後ろから2番目が「えっくす」です。初めてのお散歩ということでキョロキョロしていたものの、堂々とお客様の前を歩き、無事デビューを果たしました。今日から「えっくす」もお散歩メンバーの一員です。

.

イルカ・アシカショーが変わりました!

2014年08月30日(土)

毎年変わる城崎マリンワールドのイルカ・アシカショーですが、今年も7/1より新イルカ・アシカショーがスタートしました。今回のテーマは『城崎撮影スタジオ~名演技はここから生まれた~』です。映画の撮影スタジオを舞台に動物たちが繰り広げるダイナミックでコミカルなパフォーマンスをお楽しみください。皆様のご来園をお待ちしております。

.

但馬周遊バス『たじまわる』で城崎マリンワールドへGO!

2014年05月21日(水)

但馬を周遊するバス「たじまわる」が7月~11月の土日祝日限定で5ルート6コース運行し、その中には城崎マリンワールドが入っているコースもあります。7月~9月の土日祝日に運行しますので、ぜひご利用ください。

詳しくはhttp://tajima-tabi.net/tajimawaru/

.

春のウズウズ体験No.1「ペンギンガイドとおなかにふれるツアー」はじめます

2014年04月05日(土)

日曜日・祝日限定の新イベント「ペンギンガイドとおなかにふれるツアー」が4月6日からスタートします。この機会にペンギンと間近でふれあってみませんか?

○期  間 4/6~6/29の日曜日・祝日(5/3~6は除く)
○時  間 12:30~約15分間
○定  員 15名
○料  金 500円
○対象年齢 3歳以上(8歳以下は保護者同伴が必要)
○予  約 当日(先着順)/ダイブ予約センターにて

.

ダイオウイカ、本日より公開!!

2014年03月10日(月)

今月5日に地元の漁船に捕獲されたダイオウイカを譲り受けました。捕獲された時点で死亡しており、全長は4.3mで、特に腕の部分が長く入りきらないため、折りたたんで冷凍室に保管。そして本日よりバックヤードツアーにて公開を始めました。参加いただいたお客様には実際に触ったり、写真を撮っていただけます。

バックヤードツアー詳細はコチラ

.

オオサンショウウオ、仲間入り!

2013年12月27日(金)

12月26日の夕方、2頭のオオサンショウウオが入口入ってすぐ目の前の水槽に入りました。今までは1頭の展示でしたが、合計3頭となりました。この水槽の中では、岩の隙間や木の陰に隠れていることが多く、あまり全身を見せることがありません。ご来園の際は、隠れていそうな場所を予測して、どこにいるか3頭すべて探してみてください。

.

アシカのトイ、新ネタ公開中!

2013年12月20日(金)

今年の夏、“笑うアシカ”で人気者となったスイムチューブに出演中のトイが本日より新ネタを初披露しました。今回は、クリスマスプレゼントとして「投げキス」「ウィンク」をお客様にプレゼント。ときどき「あっかんべー」をすることもあります。どんどん技を習得している芸達者なトイにぜひ会いに来て下さい。

.

流氷の天使 クリオネとイクオネの登場

2013年12月17日(火)

12月16日より、館内2階にてクリオネ(ハダカカメガイ)とイクオネ(イクオハダカカメガイ)の展示を始めました。今年は、少し小さめで全身がほとんど真っ赤なクリオネの仲間イクオハダカカメガイの展示もしています。興味がわいた方はぜひ一度見に来て下さい。皆様のお越しをお待ちしております。

.

冬の水族館を少し快適に…。

2013年12月07日(土)

12月に入り、城崎マリンワールドはめっきり冬モードに突入。日本海に隣接している当園はこの季節になると寒い日が続きます。まだ雪は降っていないのですが、半屋外のエリアもありますのでしっかり防寒対策をしてお越しいただくことをおすすめします。ひざ掛けをご持参いただくと、特にイルカ・アシカショーをご覧いただく時に役立ちます。ひざかけはショースタジアム内にあるカフェでも販売しています。
実は、寒さをしのぐために冬になると脂肪を蓄え体温調節をする海の動物もいます。例えば、アザラシ、セイウチ、トド。皆様も着太りなんか気にせず、ぜひ動物たちに負けないもこもこファッションでお越しください。

.

ペンギンの名付け親は地元の園児たち

2013年12月03日(火)

今年4月15日に当園で生まれたフンボルトペンギンの子供の名付け親を地元の豊岡市港認定こども園の園児たちにお願いし、本日その命名式を行いました。みんなが付けてくれた名前は「えっくす」。親離れも通常の倍の期間かかり、性格はとても臆病で甘えん坊なので、強そうでかっこいい名前を付けてくれたようです。
えっくすは、チューブのペンギンプールで暮らしています。大人のペンギンと少し違い体の色はグレーで、小さいですが羽根に名札がついているのでぜひ探してみて下さいね。

.

スマートフォンページへ