城崎マリンワールド

  • 年間パスポート
  • あなたにピッタリ城崎マリンワールドの
楽しみ方
  • バックステージツアー
  • GEO PARK GUIDE CENTER

飼育レポート

但馬海岸にガラスウキヅノガイ出現

2010年05月23日(日)


5月に入りガラスウキヅノガイが、眼の前の日本海に姿を見せるようになりました。ガラスウキヅノガイとは、ハダカカメガイ(クリオネ)とよく似た仲間で軟体動物です。大きさはクリオネよりもちょっと小さめの2cm弱しかありませんが、ちゃんとクリオネの様な泳ぎ方をしています。毎年この時期に数匹は現れますが、沿岸に多く集まるのは大変珍しい事です。5月22日より展示開始いたしましたが、飼育の難しい生物ですので早めに見に来てあげて下さい。(伊藤)
※展示は終了しました

カテゴリ
  • 飼育レポート
  • 最新の5件
    アーカイブ
    スマートフォンページへ