城崎マリンワールド

  • 年間パスポート
  • あなたにピッタリ城崎マリンワールドの
楽しみ方
  • バックステージツアー
  • GEO PARK GUIDE CENTER

飼育レポート

さかな釣りするさかな

2005年05月12日(木)

釣り竿を持つ魚で有名なのはチョウチンアンコウですよね。当館のフロッグフィッシュ(標準和名:クマドリイザリウオ)も、アンコウ目の一員で、れっきとした釣り師です。一説によると、「イザリウオ」とは「漁り魚」、名前が習性を表しているようです。高知のある地域では、「ウオツリボウズ」や「ツリンボ」などと呼ばれているとか(三省堂 魚名大辞典より)。釣り竿の正体は背びれが変化したもので、これを素早く振って獲物を誘います。カムフラージュが上手で、担当の私でも一瞬見付けられないときがある程です。ユニークな外見で、目や口の位置も一般的な魚とはちょっと違う所についてます。シーズー2階のレクチャーカウンター水槽にいる、この漁師さん。運が良ければ、竿を振る様子が見られます。(横山)

カテゴリ
  • 飼育レポート
  • 最新の5件
    アーカイブ
    スマートフォンページへ