城崎マリンワールド

  • 冬のおすすめ
  • 年間パスポート
  • あなたにピッタリ城崎マリンワールドの
楽しみ方
  • バックステージツアー
  • GEO PARK GUIDE CENTER

飼育レポート

イバラタツの赤ちゃん

2004年11月01日(月)

10月19日にイバラタツのお父さんのお腹から赤ちゃんが出てきました。おかしい、と思うかも知れませんが、イバラタツのお母さんは卵を、お父さんの育児嚢(いくじのう)で産みます。それをお父さんは大事に育てます。約15日すると赤ちゃんがお父さんの育児嚢から出てくるのです。その赤ちゃんたちですが、ブラインシュリンプ(小さなプランクトン)を一生懸命食べています。初めは浮遊しているブラインシュリンプを食べていましたが、最近では底にじっとしているものや、角に集まって来ているものを狙って食べています。結構知恵が付いてきたようです。そして私が止まり木のように、プラスチックでつくった半透明の枝は赤ちゃんたちには不人気で、どうでもいいゴミなどにつかまって遊んでいます。もっと人気商品をつくらねば!!と思う今日この頃です。(伊藤)

カテゴリ
  • 飼育レポート
  • 最新の5件
    アーカイブ
    スマートフォンページへ