城崎マリンワールド

飼育レポート

春眠暁を覚えず。

2018年03月16日(金)

こんにちは!皆さんは、『春眠暁を覚えず』ということわざを聞いたことはありませんか?『春の夜は短く、またとても気持ちがいいので、ついつい寝過ごしてしまう』という意味だそうです。3月に入り、城崎マリンワールドでも少しずつ暖かい日が続くようになってきました。そんな日はついつい私たちも眠たくなってしまいますが、それはトドたちも同じなようで…。ショーをしていない時間帯のトドプールを覗いてみると、ステージの上でも(写真左下)、岩の上でも(写真右下)、なんと岩山の頂上でも(写真上)お昼寝中。飼育員にとっても癒される寝姿ですが、実はショーの時間になり、BGMが鳴ってもトドたちが起きないことも。あの手この手を使って起こそうとする飼育員を横目にトドたちは大あくび。『春眠暁を覚えず』とはよくいったものです(夜ではなくお昼ではありますが)。普段の活発なトドとはまた違った寝姿、そして悪戦苦闘する飼育員も?是非皆さん温かい目で見守って下さいね。(堤)

カテゴリ
  • 飼育レポート
  • 最新の5件
    アーカイブ
    スマートフォンページへ